はじめてご利用の方へ


電子入札システムをご利用いただくためには、以下の準備が必要となります。


1.パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備
電子入札は、インターネットを利用して参加して頂くため、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク環境を準備していただく必要があります。
各機器の構成及びスペックについてはこちらをご参照ください。


2.電子証明書(ICカード)の準備
電子入札に参加するには、複数の認証局からひとつを選び、そこから発行された電子証明書(有料)が必要となります。


3.ICカードリーダ、電子入札対応ソフト等のセットアップ
お手元にICカード及びICカードリーダ、電子入札対応ソフト等が届きましたら、付属のマニュアルを参照してパソコンにセットアップを行ってください。ご不明な点は各認証局へお問い合わせください。
各認証局のお問い合わせ先はこちらのJACICホームページに掲載されております。


4.java.policyファイルの設定
次に各認証局の『環境設定ツール』を使用し、java.policyの設定を行っていただく必要があります。
設定内容はこちらをご覧ください。


5.例外サイト・リストの設定
Java実行環境でJRE8.0をご利用の場合は「Javaコントロール・パネル」で「例外サイト・リスト」の設定を行っていただく必要があります。
設定内容はこちらをご覧ください。


6.Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の設定変更
電子入札をスムーズに利用するために、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の設定変更をしていただく必要があります。
詳細と方法はこちらをご覧ください。


7.利用者登録
各調達機関より電子入札用の登録番号を取得した後、電子入札システムを起動して、利用者登録を行っていただく必要があります。
登録方法はこちらをご覧ください


8.電子入札システム利用開始
利用者登録が完了したら電子入札システムをご利用いただけます。
操作方法は入札参加者マニュアルをご覧ください。(「ダウンロード」参照)


■ 安全な通信を行うための証明書について
静岡県共同利用電子入札システムでは、グローバルサインによるサーバー証明を行っておりますので利用者による設定作業は必要ありません。(安全な通信を行うための証明書とは


ページの先頭へ
Copyright 1996-2004 Shizuoka Prefecture.All Rights Reserved