はじめてご利用の方へ


電子入札システムをご利用いただくためには、以下の準備が必要となります。


1.パソコン、ソフトウェア、ネットワークの準備
電子入札は、インターネットを利用して参加して頂くため、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク環境を準備していただく必要があります。
各機器の構成及びスペックについてはこちらをご参照ください。


2.電子証明書(ICカード)の準備
電子証明書(ICカード)は不要です。
※浜松市の物品電子入札システムでは、電子証明書(ICカード)は不要です。


3.ICカードリーダ、電子入札対応ソフト等のセットアップ
ICカードリーダ、電子入札対応ソフト等のセットアップは不要です。
※浜松市の物品電子入札システムでは、電子証明書(ICカード)を用いた電子入札を実施しておりませんので、セットアップは不要です。


4.java.policyファイルの設定
次に各認証局の『環境設定ツール』を使用し、java.policyの設定を行っていただく必要があります。
設定内容はこちらをご覧ください。


5.Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の設定変更
電子入札をスムーズに利用するために、Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の設定変更をしていただく必要があります。
詳細と方法はこちらをご覧ください。


6.利用者登録
浜松市の物品電子入札システムでは、電子証明書(ICカード)を用いた電子入札は実施しておりませんが、会社住所・電話番号・メールアドレス他の、システムへの登録が必要となります。「利用者変更/電子入札」選択画面(少額物品・受注者用)から、利用者変更を実施して下さい。
操作方法はダウンロードページの「(物品)電子入札システム利用者登録マニュアル ※浜松市」をご覧ください。


7.電子入札システム利用開始
電子入札システムの操作方法は、ダウンロードページの「( 物品 )電子入札システム操作マニュアル ※浜松市」をご覧ください。


■ 安全な通信を行うための証明書について
静岡県共同利用電子入札システムでは、グローバルサインによるサーバー証明を行っておりますので利用者による設定作業は必要ありません。(安全な通信を行うための証明書とは


ページの先頭へ
Copyright 1996-2004 Shizuoka Prefecture.All Rights Reserved